FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

マイナポイントの申し込みに

申し込んでいた「マイナンバーカード」を役場で受け取りました。
「オトクなマイナポイントを手に入れよう!」のチラシを貰って来ましたが
=スマートフォンで簡単お手続!=の文字が
私には簡単ではありませんので お嫁さんに聞きに行きました。

「イオン上磯店」のスタッフの方がとても親切に
夫婦二人の申し込み手続きを教えてくれました。
008_20210401182458a7d.jpg

私はイオンカードを持っているので そちらのワオンカードに2万円をチャージ
二ヶ月遅れでマイナポイント5000円分が付くそうです。

夫はワオンカードを300円で買って そちらに同じくチャージ。

スタッフの方が「お好きな絵柄を選んで下さい」と・・・・
北海道を初めとして全国のカードがあります。
010_20210401183457bfd.jpg

選んだのは可愛い「雪ミク」ちゃん 
さっぽろ雪まつりなど札幌市の観光振興に活用されるそうです。
(ご利用金額の0.1%をイオンが寄付)
009_202104011834559b8.jpg
スタッフの方が「手違いでマイナポイントが付かなかった時の為に
このチャージしたレシートは無くさない様保存して下さいね」

PageTop

時計が・・・・

出掛けた先で時計を見たら何か違和感が???
お判りでしょうか?時計の中の文字が剥がれています。
すぐに買った丸井デパートに行きました。

応対に出た「若い女性」の店員さん ハッキリ言って大外れ!
店員「機械の中は3年保証で修理できますが 他はお客様の自己負担です。」
昨年の7月に買いました。
私「文字が取れたのは 私の不注意ではありません。
時計の不良品を自己負担で直すのでしょうか?」
001_20210307160827c2c.jpg

店長に聞きに行った店員「同じものと取り替えます。保証書を持って来て下さい」
後日行きました。
同じものだとまた文字盤が取れそうで商品に不信感があります。
今度は店長に直接言って違うものと取り替えて貰いました。
バスや電車を利用しているので「腕時計」は必需品です。
「スマホ」の方が時間が正確ですが いちいちバックから出すのは面倒です。
020_2021031415511857d.jpg
時計は「ソーラーウオッチ」で電池交換が不要です。
大きさは3センチと大ぶりですが女性用でとっても見やすいです!

PageTop

サクラサク

下の孫娘が希望していた公立高校に合格しました。
本人は大学進学を希望しているので 函館市内の進学校を目指していました。
007_20210223164943001.jpg
通っていた塾の勉強方法を聞きました。
塾でのテストで間違ったところを集中的に教えてくれて
孫は「分からない所が解決すると嬉しい」と言っていました。

教室で先生が黒板の前で生徒を教える塾は
「学校と同じで」そこには行かず 
お嫁さんがインターネットで町内の塾を検索したそうです。

孫が今年の初詣で近所の神社で引いたおみくじの話をしてくれました。
=大吉=
「川の流れに小枝が流れていて そこにつかまっている貴女は
希望した岸に着きます」(概略としてはこんな感じです)
神様が孫だけに向けて書いてくれた言葉の様で笑ってしまいました。
その頃はまだ合格には余裕のある成績では無かったみたいです。

PageTop

3月始まりのカレンダー

今年も友人のN子さんからカレンダーを送って頂きました。
N子さんの友人の姪御さんの「乳井真澄」さんの作品です。
長くニューヨークで活躍された方で一部をご紹介しますね。
007_202103071608532bb.jpg

=雨上がり秋の朝= N子さんの好きな絵です。
008_20210307160854134.jpg

=名残の雪= 雪が所々に残っていて今頃の季節の景色です。
006_20210307160851a8b.jpg

=黄色いじゅうたん=
004_20210307160831eb0.jpg

=栗の木のある風景= 
札幌郊外当別町には東京ドーム64個分の「スウェーデンヒルズ」があり
絵のようなスウェーデンの街並みを再現した家が立ち並んでいて
外国に来たような風景です。
003_20210307160829916.jpg

=天気雨旧道庁=
旧北海道庁です。
002_20210307160828877.jpg

=モエレ初滑り=
世界的に有名なイサムノグチが設計したモエレ沼公園。
子供たちが楽しそうにそり滑りをしています。
絵の中に人物が入ると「温もり」を感じますね。私の好きな絵です。
005_20210307160832a03.jpg
このカレンダーや葉書はインターネットのオンラインショップで売っています。
一年間カレンダーをめくるのが楽しみです。

PageTop

マリーゴールド

夫が去年の11月頃から 庭の花の種を室内で植えていました。
花の先がクルクルと巻いています。
花には関心がない私でもこの可憐さには感動しました。
002_2021021509594278f.jpg


毎日お日様のあたる窓辺へ移動して一週間
花が咲きました。
外は雪景色ですが「気持ちがほっこり」しました。

005_20210215095945c6f.jpg

同じ条件で鉢に入れたのに 大きさが違いすぎます。
夫は「個性」だと言いますが・・・・・。

012_20210213151448ee1.jpg

ここで母の言葉を思い出しました。
「同じく育てているのに・・・・」といつも姉妹の比較をされました。
「子供はけなして育てるのが一番だ」と思っていたのでしょうか?
母には褒められた記憶がありません。

母は9人兄弟の末っ子でした。
母も同じように育ったのか?と聞いてみたかったです。

015_2021021315145388a.jpg
私よりも10歳年上の女性に両親の事を話した時に
その方が
「物のない時代にご飯を食べさせて、育ててくれた事には感謝しなさい」
他人の言葉に「素直」に頷けた私でした。
私は昭和27年生まれで物のない時代に育った子供です。
周りの子供もみな同じように貧乏でした、本当にその通りですね。

PageTop