FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

カビの付いたバックを

クローゼット内に置いていたバックに「カビ」がびっしりと付いていました。
箱には3個のバックを入れていたのですが 一個だけがカビだらけ。

ネット検索で専用の洗剤も有る様なのですが
シャンプーで洗っていた画像を発見。

早速試してみました。
シャンプーリンスの後に陰干しをして その後透明な靴クリームで仕上げました。
017_202009121527182de.jpg

使っていない手袋で細かいところまでクリームを塗りました。
私の持っている数個のバックの内 3個のみにカビが付きます。
何故でしょうか??不思議です(全部革製です)。

(コメント欄閉じています)

PageTop

しばらく夏休みにします

函館は連日30度を超えています。
ダラダラとしています(家にエアコンはありません・・・)。
上の孫は一週間の夏休みを終えて 道内のN市に戻りました。
四か月振りの再会でしたが 特に話すことは無くて
私は「スマホ」の事をレクチャーして貰いました。
学生なので「夏ボ(夏のボーナス)」おこずかいを上げました。

少しは涼しくと「白くまさん」登場。
手作りで革のバックを作っているお店の白クマさんなので
本人もバックを掛けています。
006_202008161736520f3.jpg

革の端切れで作った小さな熊さんです。
003_20200816173647818.jpg

毎日 涼しい朝に作っている「カードトリック」をご覧ください。
004_20200816173649a54.jpg

005_20200816173650d05.jpg

002_20200816173646838.jpg

001_20200816173644b39.jpg
暫くお休みします。コメント欄も閉じています。

PageTop

炊飯器

炊飯器の調子が悪くて家電量販店に行きました。

使っていた炊飯器は5.5合炊きです。
売り場には10万円以上するのもあって
定員さんにその違いを聞きました。

その時に3合炊きの炊飯器がズラリと並んでいるのが目に入りました。
世の中「お一人様」の方用に小さな炊飯器が売っているのですね。
(売り場に来て初めて気が付きました)

我が家は二人暮らしで 毎日2合のお米を炊きます。
小さな炊飯器でも 全然問題ないのです。

012_20200812190353ef1.jpg

店員さんのお勧め「象印」にしました。
内釜の重さが軽いのですが 炊いたご飯は美味しいです。
場所を取らないのが 嬉しいですね。
今迄使っていたのを調べたら ちょうど10年目でした。
何より気に入ったのが「洗う」部品が少なくなった事です。

0011.jpg

PageTop

メイクを習う

ファンデーションとアイブロウの芯が無くなったので ドラックストアへ。
捜してい居たら若い美容部員の方が声を掛けてくれました。

いつも化粧をするたびに思っていましたが
「だんだん我流になっていて ぞんざいな化粧」です。
話しやすい方だったのでこの際「眉の書き方」「アイシャドウの入れ方」
「ほほ紅の入れ方」をレクチャーして貰いました。

002_20200707095452c7d.jpg

マスクをする様になってからは「眉」が気になっていました。
以前お知り合いの方が 「迷いのない数字の一のよう」な眉を書いていましたが
お話をしているとその方の眉にばかり 気が行ってしまいました(笑)。

上の商品は眉を3種類の色で書き(眉頭は薄い色の方が柔らかい表情になる)
ペンシルも細い線が書けて折れにくい物を購入。

ほほ紅も付けている内に「おてもやん」風になりがちですが
ほほ紅を載せる場所を教えて頂きました。

=追記ですが=
5/21の記事でコロナ禍で売れなくなった商品に口紅とほほ紅・ファンデーションを
紹介しましたが 最近の「池上彰さん」の番組では 昨年の5月との比較で
中国などの外国の方が来ないので売り上げが減少したそうです。
マスクをするので口紅が売れないのかしら?と思っていました。
必要な化粧品はコロナ禍とは関係なく買うと思いました。

PageTop

若あゆ

旅のお土産に関西から送って頂きました。
013_20200616184407600.jpg

「若あゆ」の中味は餡子ではなくてお餅でした。
シンプルで美味しいです。
012_202006161844053cb.jpg

箱の中に「栞」が入っています。
「菊水總本店」(神戸市)は明治元年創業
=初代店主は「楠木正成公」の焼き印を入れて「瓦せんべい」を作っていました。
その忠誠心を認められて 有栖川宮熾仁親王から「菊水」の姓を賜り
以来140有余年 お菓子作り一筋に尽くして来ました=

北海道は歴史が浅いので この様にお菓子一筋に今まで続いているお店には
憧憬の念を抱きます。
011_2020061618440488d.jpg

シーサイドホテル舞子ビラ神戸からの景色
先に見えるのが「明石海峡大橋」から見える淡路島です。
数年前にこの橋を渡って四国旅をしました。懐かしい想い出です。
010_20200616184403a42.jpg

PageTop