FC2ブログ
 

はこだて散歩日和(パッチワーク日和)

寒さの夏はおろおろ歩き

久し振りの更新になります。
(皆様のブログにはお邪魔して拝見していましたよ~)
今回の夫の入院は「膵臓」から来る痛みでした。
医師が一通りの説明をしてから「何か質問はありませんか?」と聞いてくれましたが
PCに映った膵臓の画像は 素人の私から見ても
「予断を許さない状態」だと分かりました。

膵臓はお酒と脂っこい食事から来る原因が多いですが
夫の名誉のためにですが・・・・・
大腸に出来たポリープが癌になる家族性の病気
FAP(家族性大腸ポリポーシス)があって それが原因で膵炎に
なる方が多いです。
026_202011120722093b2.jpg

私が心配しても夫の状態が良くなるわけではありませんが
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を思い出しました。
=日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き=

自然や病気など自分の力ではどうしようもない時には
賢治に習って「おろおろ歩きましょう 」
後は夫の「運」や「治癒能力」を信じて。

ここは中学校の「どうだんツツジ」です。
028_2020112216464234d.jpg

赤が見事で写真を撮っていたら すぐ近くにある教室から
窓をたたく音が聞こえて「可愛い子がニコニコしながら」が手を振っていました。

後で孫に聞いたらA組(孫のクラス)で どうやら窓際の子は
Nちゃんの様でした(マスクで分からなかったのと
授業中でした スミマセンお邪魔しました)。
029_20201122164643ea4.jpg

こちらは「ナナカマド」雪になる頃には鳥さんの餌になります。
032_2020112216464832d.jpg

近所のお宅です。
北海道では珍しい柿の木ですが食べている様子はありません。
030_2020112216464571f.jpg

我が家のブルーベリーです。
今年も沢山の実をつけてくれてジャムを作りました。
031_2020112216464643d.jpg
夫の状態ですが 入院から12日目でようやく食事ができ
管や点滴が一つづつ取れて来ましたが まだ退院のメドはたっていません。
コロナもあって面会謝絶ですが 洗濯物を届ける度に
看護師さんが様子を伝えてくれています。

関連記事

PageTop

友人のお土産と縄文土器

友人からお土産を頂きました。
「阿寒シンプイ」
シンプイとはアイヌ語で「命の宿るところ」
005_2020102817344280c.jpg

阿寒湖は”まりも”が生息する湖です。
グリーンのまりもは真ん丸で 
アイヌの人々は古代より「湖の精霊」とあがめていました。

そのまりもを水菓子にして作りましたが
リンゴ味の爽やかなお味で美味しかったです。
001_20201028173436025.jpg

その友人(同い年)と青柳町にある函館博物館に行きました。
「函館市の縄文遺跡」と「昭和の道具展」を見ましたが

昭和の道具展では
同じ年なので「こんなのが家にもあった!!」と盛り上がりました。

下は縄文土器ですが
スッキリとした全体の形と線の流れが「センス」が良くて
私の作品にも応用したいと思い写真をパチリ。
003_202010281734397a3.jpg
=お知らせ=
夫が入院中に付き しばらくの間ブログをお休みします。

関連記事

PageTop

レストラン ケルン

久し振りに森町にある「レストラン ケルン」に行きました。
こちらのお店で使うお肉は 大沼で育った黒毛和牛です。

注文してから料理が出てくるまで とても時間が掛かっていましたが
開店前に行ったら 先にメニューを見て 
オーダーを済ませるシステムになっていました。
009_2020081219033327f.jpg

開店の11時半には すでに満席です。
006_20200812190328db0.jpg

いつも注文する「ハンバーグセット」です。
つなぎナシの 100パーセントお肉で出来ています。
010_20200812190334712.jpg

コーヒーも美味しくて これで1000円からお釣りが来ます。
008_202008121903315b6.jpg

いつも気になる「ステンドグラス」の傘が素敵!!
007_202008121903309e1.jpg

関連記事

PageTop

布と遊ぶ

函館市内の手作り作家さんの作品展のご案内が来ました。
人数が多いので2部に分かれて開催。

私がパッチワークを習った「村國先生」のお店に行って
「どんな風に柄を出したら良いか?」とのアドバイスを貰い布を購入。
017_20201031172254cd3.jpg

こちらは「端切れ」で 一束500円です。
018_20201031172256fdb.jpg

広げてみたら10センチ位の小さい布もありましたが
全部で32枚もありました。

普段の私なら買わない柄もあって これもお勉強と思い
配色を楽しんでいます。
019_20201031172257f84.jpg

021_20201031172300e9f.jpg

022_202010311723025ef.jpg


小さな形だと 柄が良く見えないので
4センチの大きさを4個
周りは2.5センチの太さにします。
032_202010311723251a5.jpg

008_20201101163712e25.jpg

033_20201031172327315.jpg

このパターンを作り飽きた頃に 何に作ろうかと考えますが
タペストリーや袋物が沢山在庫があって まだ決めかねています。
031_202010311723248d0.jpg

関連記事

PageTop

リサ・ラーソン展へ

北海道立函館美術館で開催中の「リサ・ラーソン展」に行って来ました。
008_20201030175627795.jpg

この世界観が好きなんですよ~~。
動物の表情が特に秀逸で ご本人は一度も犬を飼ったことが無いのに
ワンちゃんの表情がユーモラスで
どの作品を見ても楽しくて・ワクワクしました。
(ポスターはライオンさんです)
030_20201030175636bf7.jpg

作品を一個買いたいと思っていましたが・・・・
15センチ位の大きさで2~3万円の世界でした。

この缶はゴーフレットが10枚入っていて1500円(税別)
「雪とマフラー」と云う題です。
026_2020103017563093b.jpg

後ろは「ハリネズミ」さん。
028_20201030175633cfe.jpg

こちらは「多目的カード」
029_20201030175634f50.jpg

中はこんな感じ 11月はお嫁さんの誕生月なので選びました。

一緒に行った夫の感想ですが「小学生の工作みたい」でした(笑)。
027_20201030175631676.jpg

函館美術館の お隣は「五稜郭タワー」です。
012_2020103017562837b.jpg

関連記事

PageTop